Works

Strategy

Strategy
メディアを横断する広告戦略で、お客さまのビジネスを加速させます。
ユーザーの手のひらにインターネットが普及し、ユーザーの趣味・嗜好に合わせたダイレクト広告が日替わりに個別に届けられる現代では、様々なプロモーションのメディアプランニングがあります。情報資源を複数のメディアに展開し、効果的な情報伝達を行うためには、様々なメディアに関する知識や経験が必要です。動画・Web・グラフィックといったそれぞれの専門を究めたエキスパート集団である私たちが、お客さまの課題を様々な視点から見つめ、適切な施策をご提案いたします。

Advertise Promotion Promotion Client VP / PV Event WEB / APP Interactive Contents ソニー株式会社
「SONY Cyber-shot」
プロモーションムービー
雪印メグミルク株式会社
「雪印ネオソフト」 プロモーショ
ンムービー
株式会社資生堂
イベントブースプロデュース
雪印メグミルク イベントプロデュース
インタラクティブコンテンツ制作
WEB サイト/キャンペーンサイト
プロデュース/デザイン/構築
SOUGO AR アプリ開発 株式会社本田技術研究所
モーターショー用
インタラクティブコンテンツ制作
ウォルト・ディズニー・
ジャパン株式会社
イベントブースプロデュース
什器内コンテンツ制作

"OUR" Quality

映像のクオリティとは何か? プロモーションにおける映像のクオリティを、3つの軸から高めています。

論理的思考

Quality
クロスメディアエキスパート(JAGAT)とプロモーショナルマーケター(JPM)の考え方に基づき、メディアの特徴とターゲットの消費者心理を考慮したクリエイティブプランニングを行います。クリエイティブの役割を、「目標(ゴール)への達成率を高めるためのアプローチ」と位置付けします。

消費者行動に沿った構成

Quality
メディアの特徴(ユーザーが映像に出会うタイミングやシーンなど)を理解し、ゴールまでのプロセスに合わせてシナリオを作成します。例えば、Youtubeのインストリーム広告の場合は最初の5秒はユーザーはスキップできません。この5秒でいかに注意喚起・興味喚起できるかがポイントになります。

静止画としてのクオリティ

Quality
映像は、撮影、グラフィック、セリフ、ナレーション、SE、音楽、時間軸など、様々な要素が存在しています。その中でも動く画による視覚伝達が最大要素と考え、グラフィックデザイナーとして培った1枚の画に求めるクオリティと同じレベルで、映像制作時の画作りにもこだわりを持って制作しています。
Top